文字サイズ変更
標準
特大

雇用形態

雇用契約に雇用期間の定めがない正職員と雇用期間の定めがある臨時職員の2つがあります。

正職員とは

フルタイム勤務です。勤務時間は、休憩時間を除き、原則として1日8時間、1週40時間。
1ヶ月単位の変形労働時間制(週40時間制)です。

SGグループでは、さらに正職員A、正職員Bの2つがあります。
正職員Aは、業務上特に必要と認める資格を有している場合、又は資格を必要としない職務に就く場合等があたります。
正職員Bは、この資格を有していない等の理由がある場合になります。
正職員Aと正職員Bでは、賞与や退職金等で違いがあります。

※業務上特に必要と認める資格とは、医師、看護師、准看護師、保健師、薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、臨床工学技士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護支援専門員、介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士、栄養士、管理栄養士、調理師、柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師等の国家資格及び公的資格が該当します。

子供の養育や家族の介護等の理由により、申出によって正職員Aから短時間勤務に切り替える短時間正職員制度も導入しております。

臨時職員とは

臨時職員は雇用期間の定めのある雇用契約となります。期間については、3年以下(専門職種及び満60歳以上では5年以下)となっております。

正職員より1日または1週間の労働時間が短い契約も可能です。
勤務時間、勤務日数等ご相談に応じますので、ライフスタイルに合わせて働くことができます。

※定年退職後、継続雇用制度の適用により引続き雇用された職員、労働契約法第18条の定めにより、期間の定めのある雇用契約から期間の定めのない雇用契約に転換した職員も臨時職員となります。

正職員登用

臨時職員及び正職員Bから正職員A、臨時職員から正職員Bへの登用を希望する臨時職員、正職員Bには、
正職員登用昇格制度があります。

主に次のような要件によります。

  • フルタイム勤務

  • 医療・介護・福祉の業務に要する資格を保有している

  • 人事評価

  • 異動が可能
    (状況は極力考慮します)
要件を満たし、試験と事業所責任者推薦等により登用されます。
SGグループでは資格取得支援に力を入れております

SGグループでは、
介護福祉士、介護支援専門員の受験対策講座の実施等、
資格取得支援に力を入れております。

資格取得により、キャリアの幅が広がり、正職員への登用にもつながります。